abst_period

パワプロで作成した選手を公開しているブログです

村上雅則(ジャイアンツ・1965年) パワナンバー【パワプロ2022】

スポンサードリンク

村上 雅則(むらかみ まさのり) 投手 左投左打

 1944年5月6日生まれ 山梨県出身

 【アマ】 法政第二高校(神奈川県)

 【プロ】 南海ホークス(62~63)

      サンフランシスコ・ジャイアンツ(64~65)

      南海ホークス(66~74)

      阪神タイガース(75)

      日本ハムファイターズ(76~82)

 

村上雅則 - Wikipedia

 

アジア出身・初のメジャーリーガー

メジャー挑戦のパイオニアと言われる野茂英雄ドジャース等)投手の30年前にメジャーの土を踏んだ「日本人初のメジャーリーガー」。

1962年に南海ホークスへ入団。64年に米サンフランシスコ・ジャイアンツ傘下1Aレイノスへ野球留学。ここで防御率1.78・11勝7敗の好成績を残すと2A・3Aを介さずに8月末にメジャー契約。9月にはアジア人として初のメジャー登板・勝利を記録した。65年は南海-ジャイアンツ間で村上を巡る契約トラブルがあったものの、結果この1年は引き続きジャイアンツでプレー。一時は守護神も務めるなど、45登板で4勝8セーブの記録を残した。

翌年からは日本球界に戻り南海・阪神日本ハムでプレー。日米20年で620登板・108勝39セーブの活躍を挙げ82年限りで引退。以降はMLB中継の解説者やプロ野球コーチを務めている。近年は大谷翔平選手の活躍もあって「メジャーの第一人者」としてのメディア露出も多い。

 

1965年(昭和40年)度成績

 45登板(1先発)

 防御率3.75 4勝1敗8セーブ 85奪三振(74回1/3) WHIP1.06

 

能力 

球速

  130キロ台前半~140キロ台中盤と諸説ある

変化球

 カーブ・チェンジアップ・スクリュー(シュート)を確認

 本人曰くチェンジアップはメジャーで習得したものの、その2年間ではあまり投げなかったそう

「そう。日本とアメリカで違うからよかった。気候も暖かいとこだったしね。今思うと、あの頃、自分の投げたボールは、真っすぐとカーブとスクリューと。チェンジアップはあんまり使わなかった。それでスクリューボールってのはね、日本でいうシュート。左が投げるとスクリューボールっていうんだけど、これはねえ、高校3年のときから練習してたの」

対左打者E

 メジャー通算

 対右 .193(212-41) 6本

 対左 .211(114-24) 4本

緊急登板○ 回またぎ○

 両方とも多い

フライボールピッチャー

 被本塁打が若干多い+フライ率が高い

対ランナー

 発動条件時被打率 .315(57-18) 2本 ※シーズン被打率.212

 ・走者一塁    .319(47-15) 2本

 ・走者一・三塁  .300(10-3)

バント○

 日本人で初めて安打を記録したのは、日本人初のメジャーリーガーである村上雅則投手だ。驚くべきは初安打を記録した相手がドジャースサンディー・コーファックス投手であるということだ。4年連続で無安打無得点試合を達成したドジャースの伝説のコーファックスは、この年43試合登板し、26勝8敗、防御率2.04、382三振(!)の成績を残し、サイ・ヤング賞を獲得している。この日*1村上はコーファックスからバント安打を放ち、日本人初安打を記録した。

 

(各成績等はここで確認)

 

パワナンバー 12400 40961 45363

*1:1965年6月29日

TOP