abst_period

パワプロで作成した選手を公開しているブログ(ノンジャンル)

中村希(球詠・めっちゃ強い) パワナンバー【パワプロ2020】
イチロー(マーリンズ・2015年) パワナンバー【パワプロ2020】
嶋清一(1939年・夏) パワナンバー【パワプロ2020】
小木駿介(ドリーム☆アゲイン) パワナンバー【パワプロ2020】

村田修一(横浜・2003年) パワナンバー【パワプロ2020】

村田 修一(むらた しゅういち) 内野手 右投右打

 1980年12月28日生まれ 福岡県出身

 【アマ】 東福岡高校(福岡県)

      日本大学

 【プロ】 横浜ベイスターズ(03~11)

      読売ジャイアンツ(12~17)

      栃木ゴールデンブレーブス(18)

 

村田修一 - Wikipedia

 

男・村田

通算360本塁打・1865安打を放った「松坂世代」最強打者。

東福岡高校時代は投手としてプレー、3年次には春夏甲子園では松坂大輔とも投げ合った。日本大学入学後に野手に転向、通算20本塁打を放つ活躍で02年ドラフト自由枠で横浜ベイスターズへ入団。

1年目(03年)から、104試合の出場ながら25本塁打を記録。以降もコンスタントに本塁打を量産し、07・08年には2年連続の本塁打王に輝いた。

11年オフに読売ジャイアンツへFA移籍。初年度となる12年に自身初のリーグ優勝・日本一を経験。以降17年の退団まで、毎年100試合以上に出場し三塁レギュラーを守り続けた。チーム方針もあり自由契約を受けた後独立リーグ・栃木に移籍。NPB復帰を視野に入れながら1年間プレー、同年限りで引退した。

現在は読売ジャイアンツの野手総合コーチ。背番号25を託した岡本和真の成長を見守りながら、選手時代以来の悲願の日本一を目指す。

 

2003年(平成15年)度成績

 104試合 .224(330-74) 25本*1 56点 OPS.788

 

能力 

f:id:askmchan:20210707192735j:plain

f:id:askmchan:20210707192754j:plain

守備適正(二塁)

 古木克明が三塁を守っていたこともあり、この年に限り二塁に挑戦

 二塁…65試合 三塁…41試合

初球○

 初球打率 .339(59-20) 6本

 

パワナンバー 10000 81746 01143

f:id:askmchan:20210707192712j:plain

*1:新人の本塁打数では6位の記録